FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理学療法士(PT)

福祉の分野の中でも、特にリハビリに関わる専門職の仕事として「理学療法士(PT)」があります。
理学療法士は、医療や福祉、スポーツの分野と活躍領域の広い仕事です。

最近の医療では、リハビリテーションの重要性が認識されてきていますので、リハビリテーションの実践や援助などの主な部分を担当するのが理学療法士になります。
病気や怪我、老化や過度の運動などの原因による、身体機能に障害を持った人に対する、最新の技術と理論をもとにした指導を行なって障害の回復や身体機能低下の予防を図ります。 日常生活において自立できるように支援をするのが理学療法士の主な役割です。

理学療法士似た仕事と捉えられがちなのが、作業療法士の仕事です。
理学療法士身体に障害を持つ人の機能回復を手助けするものであるのに対し作業療法士は日常生活に生かせる作業療法を提供し、社会復帰の手伝いをするものです。

機能回復とはつまり、立つ、歩く、伸ばす、曲げるなどの人が行う基本的な動作の回復は理学療法士の仕事となり、その回復した機能を個人の状態を見極め手芸や工作などの作業を通して実践的に訓練を行うのが作業療法士の仕事なのです。

スポンサードリンク

理学療法士の多くは、リハビリテーションセンター、一般病院や精神・神経科病院などで働いています。
また、デイサービスセンターや特別養護老人ホームなど、高齢者のための福祉施設でも理学療法士を雇用するところが近年では増えてきています。
福祉施設からの求人も多く、介護職員に次いで求人率が高いといえるほどになってきています。

理学療法士になるには、国家試験に合格しなければなりません。
理学療法士になるために国家試験を受験するためには、高校卒業後に理学療法士養成学校または養成施設において3年以上専門知識と技術を習得する必要があります
または、外国で学んだ人は厚生労働大臣からその認定を受ける必要があります。
養成学校、養成施設では最終学年時に病院やリハビリ施設での実習が実施されます。
またいずれの養成学校、養成施設でも、卒業と同時に国家試験受験資格が与えられますが、資質の向上、試験の難易度から今後は4年制大学卒の受験者が増えると予想されます。

スポンサーサイト

スポンサードリンク

                        

theme : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
genre : 就職・お仕事

tag : 福祉 仕事 理学療法士 PT リハビリテーション

福祉に関する職種
カテゴリー
スポンサードリンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。