スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活指導員・相談員

福祉の仕事といっても、その職種は福祉サービスの対象者が身体障害者、精神障害者、知的障害者、高齢者、児童、低所得者などの違いによって様々です。
その中にあって、福祉の課題のほぼ全般を担当する役割を持つ中心的な存在が「生活指導員・生活相談員」です。
生活指導員は、社会福祉施設に入所している高齢者や障害者への相談援助や地域で暮らす高齢者や障害者への相談援助を中心に、施設での生活全般にかかわるケアプランを作成し、一人一人個別に係わり合いながら自立生活をサポートする仕事をしています。

仕事の内容は、施設の種類によって違いますが、大きく2つの種類に分けられます。

老人福祉施設で働く生活指導員は、日常生活上の食事、入浴や衣服の着脱などが普通に出来るように、本人や家族から一人一人個別の課題やニーズを分析して援助プログラムを立案を行います。また、利用者の入退所の手続きや施設の環境整備、さらには福祉事務所や医療機関との連絡調整なども行ないます。

more...

スポンサーサイト

theme : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
genre : 就職・お仕事

tag : 福祉 仕事 生活指導員 生活相談員 資格要件

作業指導員・職業指導員

福祉や介護の仕事の中でも、障害者の社会復帰をサポートする資格として「作業指導員」、「職業指導員」があります。

作業指導員、職業指導員は、精神的な障害や身体的な障害のために就職先や経済的な自立の道が閉ざされている人たちに対して、一人一人の障害の状況に応じた社会復帰を目的とした職業的自立を果たすために必要な技術の指導や援助を行なうための作業プログラムや内容を考える仕事です
法律上では、「職業指導員」と「作業指導員」に分かれていますが、仕事の内容はほとんど同じと考えてもよいでしょう。

業務の内容は、施設入所者の障害の程度や種類によって違います。 作業種目、施設の規模や形態によっても違ってきます。
しかし、農作業や木工、陶芸、織物などを通じて、施設入所者一人一人の社会的自立へのステップアップを図ることが共通の目的です
また、作業効率を上げるための作業道具や工具の開発、生産や労務管理など施設内外の調整、一般企業との連絡や調整を行なうことも大切な仕事の一つです。
ほかにも作業適応指導として施設内外の医師や作業療法士生活指導員などとチームを組み、施設入所者の意欲や作業能力を見極めて育成を図る事もあります。

more...

theme : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
genre : 就職・お仕事

tag : 福祉 仕事 作業指導員 職業指導員 自動車運転免許

ホームヘルパー

福祉の仕事の中で、高齢者や障害者に直接的に接する介護の仕事としてエキスパート的存在になるのが、「ホームヘルパー」です。

ホームヘルパーは、高齢者または身体障害者の自宅や福祉施設で、家事援助サービスや身体介護サービスを提供する仕事です
介護保険制度の導入により、社会的にも注目度の高い仕事の一つになってきました。

ホームヘルパーが介助する人は、寝たきりの人や認知症の人などの高齢者から、肢体不自由者や重度の身体障害者、聴覚、視覚、言語、内部障害者までさまざまです
介護サービスの利用者の家庭に訪問し、身の回りの家事や介護を行ない、さらには介護者の悩み事の相談やアドバイスなど、精神的な面に対するケアにも努めなければなりません
そして介護サービスの利用者の生活の質(QOL)を高め、いつまでも安心して暮らせるように生活面や精神面を援助し、さらには要介護者と生活をともにする家族の介護負担を極力軽減することにも努める仕事です。

more...

theme : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
genre : 就職・お仕事

tag : 福祉 仕事 ホームヘルパー 2級 養成研修

手話通訳士

数年前に流行ったテレビドラマの影響でを受けて、一時期手話がブームになりました。
その頃、書店には特設コーナーが設けられるくらいのブームで、手話に関する書籍やビデオが例年になく爆発的に売れたました。
今まで福祉とは縁のなかった人が、ドラマを通して手話に興味を持ったことで福祉の世界に興味を持つ一つのきっかけになったといえるでしょう。

聴覚障害者が暮らしやすい社会を築くうえで、なくてはならない存在が手話通訳士という専門職です。
聴覚障害者コミュニケーション手段である手話ですが、実は言葉(言語・方言)と同じように、地域によって違ったり、時代とともに変化したりしています
また出身地や年齢によっても表現方法が微妙に違ったりしているのですが、一般に手話を利用しない人には驚きの事実なのではないでしょうか。
手話通訳士は、このように変化する言葉の内容を正しく理解し、健聴者と聴覚障害者との間に立って橋渡しをするのが重要な仕事なのです

more...

theme : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
genre : 就職・お仕事

tag : 福祉 仕事 手話通訳士 聴覚障害者 試験

家庭相談員・母子相談員

児童福祉に関する公的機関としては児童相談所があげられます。児童相談所は、その設置数から管轄範囲が広く、限られた人数しか配置されていない児童相談所職員だけでは、様々な問題に細かく配慮し対応しようにも限界があるのが現状です。
それに対して、人口10万人に1ヶ所の割合で設置されている福祉事務所内の家庭児童相談室では、比較的小さな地域を単位とする事ができてより早く、より丁寧な対応で問題解決に努めています。

この家庭児童相談室で、相談者に対して問題解決に向けた適切な指導や助言を行なっているのが家庭相談員です。

家庭相談員は、それぞれの保護者・親と面接して相談に応じます。各々のケースに一番ふさわしい解決方法を見つけ出してアドバイスを行なうのが家庭相談員の仕事です。
また何らかの事情があって、福祉事務所まで来ることができない人たちに対しても、電話や手紙を使って相談に応じています。

more...

theme : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
genre : 就職・お仕事

tag : 福祉 仕事 家庭相談員 母子相談員 福祉事務所

母子指導員・少年指導員

福祉の職場で活躍している職種の中で「母子指導員」「少年指導員」という職種の人がいます。
これらの人は「母子生活支援施設」という、以前は母子寮と呼ばれていた施設で働いています。
これは、何らかの理由で配偶者が居なくなり、経済的に生活レベルが低下し苦労ている母子に、生活の場を提供し社会的に自立できるように支援をするという目的で設置されています

母子指導員は、母子生活支援施設で、母子家庭の母親に対して就労に関する援助を行なったり、日常の育児や家事の悩みに対する相談に応じたり、親族との関係を改善するために精神面で支援を行い、必要であれば法的な手続きや関係機関との調整を行う仕事を行います

母子指導員に対し少年指導員は、母子家庭の子どもに関しての日常生活の援助を中心に、生活習慣や学習を身につけられるような行事を考え立案したり、子供たちが人間関係をうまく保てるような援助をする仕事をしています

more...

theme : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
genre : 就職・お仕事

tag : 福祉 仕事 母子指導員 少年指導員 母子生活支援施設

看護師

ケガや病気などで通院または入院したときには、必ずといって良いほどお世話になるのが看護師さんです。
治療や診察の補助として、笑顔でてきぱきと働く姿は、子どもの頃に「看護婦さんになりたいな~」とその仕事に憧れた人もいるのではないでしょうか。

看護師は、看護(ケア)のプロフェッショナルです。
看護師の業務は多忙を極めています。
診療所や病院で働く看護師の場合、健康診断、血圧測定、患者の検温、薬の管理、施設外診療の補助、施設内の衛生管理などなど、仕事の内容は広範囲にわたっています

最近は、診療所や病院に限らず、社会福祉施設などの福祉の分野からの需要も増加してきています。
社会福祉施設で働く場合、施設利用者の年齢や状態など一人一人の身体の状況や診療等の目的により、看護内容が変わってきます。
看護師は、ケースに合わせて臨機応変な対応と柔軟な姿勢が求められる仕事です。
さらに在宅ケアの需要も高まっており、訪問看護師として活躍する人が増えてきています。
保健師、ケアワーカー、ホームヘルパーと協力し、看護師が在宅看護サービスに従事するというスタイルも今では定着しつつあります。

more...

theme : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
genre : 就職・お仕事

tag : 福祉 仕事 看護師 訪問看護師 国家試験

保健師

近年では核家族化が進み、育児経験の少ない親が増え一人暮らしの高齢者が増えと不自然な世の中になる中で、育児相談や高齢者の健康管理に活躍する保健師の役割が改めて注目されてきています。
保健師は、市区町村の保健センターや保健所などに勤務し、地域の住民の健康管理や保健指導を行なう専門職です

保健師の仕事の職場として最も多くあげられるのが、保健センターや保健所、市区町村の役場でしょう。
そこで定められた区域を任され、成人検診や乳児検診、在宅患者の家庭訪問や予防接種など、任された区域内に暮らす住民の保健指導を行います
ほかには老人訪問看護ステーションや病院において、介護福祉士や看護師と連携して看護活動を行ないます。
また、企業に就職しその企業において従業員とその家族の健康管理を仕事とする保健師もいます。
学校に勤務する保健師もいますが、通常の保健師とは若干異なり学校保健師になるためには、保健師のほかに養護教諭の免許が必要になります。

more...

theme : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
genre : 就職・お仕事

tag : 福祉 仕事 保健師 健康管理 看護師

介護支援専門員(ケアマネージャー)

福祉の資格を取得したいと希望する人の多くが、一番取得したい資格としてあげているのが介護支援専門員(ケアマネージャー)の資格取得です。

介護支援専門員は、介護保険制度により新しく誕生した専門職になります。
役所や法律上の公的文書では「ケアマネージャー」ではなく「介護支援専門員」となっていますが、一般的には「ケアマネージャー」と呼ばれています。

ケアマネージャーは、介護保険制度を推進していく上で、要介護者や家族と介護サービスを提供する業者や施設とをつなぐ「橋渡し役」的な存在であり、要介護者の個々に合ったサービスを組み立てる、介護サービスのプランナーといえる仕事です

more...

theme : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
genre : 就職・お仕事

tag : 福祉 仕事 介護支援専門員 ケアマネージャー 介護保険制度

ケースワーカー・ソーシャルワーカー

福祉の分野で活躍する人の中に時々耳にするのが「ケースワーカー」「ソーシャルワーカー」と呼ばれる人たちです。
ケースワーカー? ソーシャルワーカー? って名前を聞くだけでは何の仕事なのか検討がつきません。

一般的には、福祉事務所の相談員のことをケースワーカーと呼ばれることが多いようですが、ケースワーカー(相談員)とは、さまざまな問題や困難を抱えている人に対して、助言や相談、及び支援をする人の呼び名になります

もうひとつのソーシャルワーカーの仕事もこれと同じですが、従事する職場や仕事によって呼び方が変わっています。
つまり、児童福祉施設では児童相談員が、社会福祉施設では生活相談員が、「ケースワーカー」や「ソーシャルワーカー」の仕事をこなしていると人と言えるでしょう。

例えば、老人ホームの生活相談員の仕事は、単に入所者の相談にのって援助するだけではありません。一人一人の個別援助プラグラムを作成したり、医療機関や福祉事務所との連絡調整や入所者の家族への援助・支援など、幅広い範囲にわたってかかわっています
その他にも施設内での人間関係の調整や、地域との交流を深めるためのボランティアの受け入れなども大切な仕事のひとつです。
このように「ケースワーカー」「ソーシャルワーカー」の業務内容は広範囲にわたるため、福祉に関する幅広い知識と、豊富な経験が要求される職種でもあります。

more...

theme : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
genre : 就職・お仕事

tag : 福祉 仕事 ケースワーカー ソーシャルワーカー 福祉事務所

福祉に関する職種
カテゴリー
スポンサードリンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。